無農薬の粉末緑茶おすすめ7選
スポンサーリンク

お湯やお水をそそぐだけで飲める「粉末緑茶」のおすすめ人気商品をご紹介します。

スシローやくら寿司のテーブルでも置かれている、お湯やお水をそそぐだけで、飲むことができる「粉末緑茶」は、茶葉をまるごと摂取できる健康にもうれしいお茶です。

今回は、そんな「粉末緑茶」を通販で買うときの選び方や、おすすめの粉末緑茶についてご紹介します。

粉末緑茶とは

粉末緑茶と抹茶の違いは?

抹茶は、碾茶(てんちゃ)を臼で丁寧に挽いて粉にしたものです。
碾茶とは、茶畑に覆いをして日光を遮って育ててから、蒸して、揉まずに乾燥させた茶葉のこと。抹茶は大変手間がかかっているため、高級品となっています。

粉末緑茶は、緑茶を粉末にしたものです。
緑茶には、日光を当てて育てた「煎茶」、茶葉に覆いをして育てた「玉露やかぶせ茶」、煎茶を焙じた「ほうじ茶」など、さまざまな種類があります。

粉茶と粉末緑茶は違うの?

粉茶と粉末緑茶は、別物です。

粉茶
とは、煎茶を作る過程で出た、細かい茶葉の破片を集めたもの。粉茶の特徴は、断面が多いため、お茶が濃く出て栄養も多く溶けだします。値段も安く、少ない量でも、お茶が濃く出るので大変お得なお茶です。ただし、粉茶はあくまで、粉末ではなく茶葉ですので、急須や茶こし、お茶パックなどで入れるお茶となります。

粉末緑茶は、茶葉を細かく粉砕してパウダー状にしたもので、お湯やお水と混ぜるだけで、完全には溶けませんが、飲めるようになっています。

粉末緑茶とインスタントティーの違い

粉末緑茶は、茶葉をそのまま粉砕したもので、お湯に混ぜると溶けたように見えていますが、完全に溶解しているわけではありません。

インスタントティーは、茶葉を抽出した液に、デキストリン等を加えて乾燥させて粉にしたもの。こちらはお茶の液体を乾燥させているので、お湯にすぐに溶けます。

粉末緑茶の選び方

原材料を確認しよう

粉末緑茶の原材料は、「緑茶」のみです。
もし原材料に「デキストリン」が入っている場合は、粉末緑茶ではなく、お茶の液体を乾燥させたインスタントティーとなります。

商品の形状

大袋に入っているものと、1回分ずつスティック状の分包になってるものがあります。

大袋は、コスパがよく、好きな量を入れられるというメリットがありますが、入れるときに、粉が散らばりやすいなどのデメリットがあります。
スティック状の分包タイプは、ペットボトルなど細い口のものでも、粉を入れやすく、決まった量なので量る手間がなく、持ち歩きにも便利です。ただ、大袋に比べて値段は少し高くなります。

有機栽培・無農薬など

粉末緑茶は、茶葉をまるごと摂取するため、急須で入れるお茶に比べて、農薬なども多く摂取してしまう可能性があります。
厚生労働省で定められている残留農薬基準値は、急須で飲むお茶が前提となっています。
「残留農薬基準値をクリアしています」と書かれている商品もありますが、茶葉を丸ごと摂取するために定められた基準値ではありません。
健康のために頻繁に飲みたいという方は、「農薬・化学肥料未使用」で栽培されたものを選ぶといいでしょう。

粉末緑茶(無農薬)のおすすめ7選

(1)水車むら農園 粉末煎茶

工場直売でリーズナブル!!
水車むら農園 粉末煎茶 無農薬農薬・化学肥料未使用
30年以上、無農薬・無化学肥料栽培を続けている「水車むら農園」の直売商品。中間マージンがないため、価格がリーズナブルで、価格の割においしいのが自慢。上質な煎茶を粉末茶にしたものです。

《商品詳細》

  • 原材料名:緑茶
  • 原産地名:静岡県産
  • 内容量:100g×2袋
  • 商品形態:チャック付アルミ袋

(2)水車むら農園 粉末緑茶

大容量で安い!茶葉のケバ部分を粉末に
水車むら農園 粉末緑茶 無農薬農薬・化学肥料未使用
コスパ重視なら、この商品が一番おすすめ!!
茶葉の茎や葉脈の周辺にあるケバという、コストの安い部分を使って、粉末緑茶を製造。もともと味が落ちるだろうという予想をしていたが、見事に裏切られ、味も評判良しの超お得な商品。

《商品詳細》

  • 原材料名:緑茶
  • 原産地名:静岡県産
  • 内容量:300g×2袋
  • 商品形態:チャック付アルミ袋

(3)水車むら農園 ほうじ茶粉末

香ばしい香りと甘味が魅力!

水車むら農園 ほうじ茶粉末 無農薬農薬・化学肥料未使用
水車むら農園で評判のいいほうじ茶を粉末茶にした、低カフェインでお子様にも安心のお茶です。ほうじ茶は焙じることで、タンニンが壊れ、渋みや苦味が抑えられるので、独特の香ばしさと甘味が感じられる味に。ほうじ茶の香り成分には、リラックス効果あり。

《商品詳細》

  • 原材料名:ほうじ茶
  • 原産地名:静岡県産
  • 内容量:100g
  • 商品形態:チャック付アルミ袋

(4)深山園 屋久島自然栽培茶 [一番茶]

屋久島の大自然の中で育った無農薬茶葉使用
屋久島の無農薬・粉末緑茶

農薬・化学肥料未使用
残留農薬ゼロの一番茶を100%使用で、安心して飲める粉末茶です。
世界自然遺産に登録されている屋久島の大自然の中で、化学肥料や農薬を一切使わずに、自然栽培された緑茶です。日光を遮ることをせず、カテキンをしっかりと生成させているので、渋みも感じられるお茶です。

《商品詳細》

  • 原材料:緑茶
  • 内容量:100g×2
  • 原産国:日本
  • 保存方法:高温多湿を避け冷暗所に保存してください

(5)深山園 屋久島自然栽培茶 [二番茶]

屋久島で自然栽培されたお茶
屋久島の無農薬・粉末緑茶農薬・化学肥料未使用
残留農薬ゼロのニ番茶を100%使用。
一番茶に比べると、旨みが少し減ってカテキンの味である、渋みは増しています。毎日カテキンをしっかり摂りたいという方におすすめです。
また一番茶に比べると、価格もリーズナブルです。

《商品詳細》

  • 原材料:緑茶
  • 内容量:100g×2
  • 原産国:日本
  • 保存方法:高温多湿を避け冷暗所に保存してください 

(6) 宮崎茶房  有機粉末茶 食べる緑茶

宮崎茶房 無農薬の食べる緑茶

農薬・化学肥料未使用
宮崎県北部の山間地の標高600mの茶畑では、朝晩の寒暖差で香りの良いお茶ができます。全国でも珍しい釜炒り製法で、香りが良くすっきりとした味わいです。

《商品詳細》

  • 原材料名:有機緑茶
  • 原料原産地名:宮崎県五ヶ瀬町産
  • 内容量:70g
  • 飲み方:100mlあたり0.3g(ティースプーン1/3杯)を目安に、ホットの場合70℃-80℃のお湯で、アイスの場合冷水で溶かしてお飲みください。

    (7)八馨園 粉末緑茶 スティックタイプ

    便利なスティックタイプ!

    農薬・化学肥料未使用
    スティックタイプで無農薬の粉末緑茶はなかなか売っておりません。
    スティックタイプで、無農薬のものがいいならコレがおすすめです。

    《商品詳細》

    • 原材料名:緑茶
    • 原産地名:静岡県
    • 内容量:1g×16袋
    • 商品形態:スティックタイプ

    まとめ

    今回、無農薬にこだわり、粉末緑茶のおすすめ商品リストを作りました。
    今まで、スシローのお茶が大好きで、普段飲み用もスシローで購入していましたが、毎日飲むなら、無農薬のものを飲みたい!と思うようになりました。
    茶葉の残留農薬基準が、急須で入れたお茶基準のため、野菜などに比べて、残留度が高いと知ってしまったからです。
    でもスシローに行ったら、スシローのお茶を、おいしくたくさん飲ませてもらっています。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事